40 YEARS OF HERSTORY

 

1981年に設立されたメゾン・クレジュリーは、40周年を迎えました。フランスのデザインとクラフツマンシップの40周年を記念して、Chufy(チュフィ)ことSofía Sanchez de Betak(ソフィア・サンチェス・デ・ベタク)との新鮮で活気に満ちたコラボレーションを発表します。

 

バレアリック諸島にインスパイアされたこのカプセルコレクションは、長い冒険の旅への始まりとなります。ソフィアは、世界を飛び回る母親であり、アートディレクターであり、ビジネスウーマンでもあります。彼女は、自身のブランド「Chufy」とそのジプシー・シックな作品で、彼女の旅、そしてその世界観を共有しています。ソフィアはクレジュリーの真のミューズであり、その旅への情熱から、彼女のお気に入りの島、マヨルカ島の色を取り入れた6つの作品を作りました。

コレクションは、メゾンのアイコンである2つのスタイルと、ソフィアがデザインした4つの新しいシューズが絶妙に調和しています。レザー、ラフィア、ファブリック...。それぞれの作品は、旅とフレンチタッチを組み合わせたもので、クレジュリーを成功に導いた重要な要素を呼び起こしています。リボンやスカーフは、Chufyの様々な旅の経験から着想を得たプリント柄で、各アイテムにひねりを加えています。リボンやスカーフは、ブーツのシャフトやサンダルのストラップに結びつけられ、メゾンらしさを保ちながら、作品にリズムと躍動感を与えています。

この限定カプセルコレクションは、プリントされたライニングを施したラムレザーとサテンプリントの2種類のアイコニックなローファーと、スカーフで巻かれた建築的なトロッターヒールを備えたライディングブーツでデビューします。

2022年春夏コレクションでは、クレジュリーのシグネチャー素材であるラフィアを使用した4つの新作が追加される予定です。新作のサンダルはChufyとのコラボレーションによるもので、ドルチェヴィータをイメージしたプリントが施されています。空気のようなリボンが足首を包み込み、編み込み式のミュールの裏地を飾るなど、クラフトマンシップとモダニティが見事に融合しています。

フランスのメゾンのオーセンティックで大胆な世界と、ソフィア・サンチェス・デ・ベタクのクリエイティブな才能が交差することで、クレジュリーのクラフツマンシップを強調したシューズのラインが生まれました。このカプセルコレクションは、伝統にのっとり、南フランスのロマンス=シュル=イゼールで製造されています。

ミューズであり、クレジュリーの顔でもあるソフィアは、自立した現代の成功した女性を体現しており、自由で活発でありながら、独自のエレガントなコードを定義しています。